佐々木好祐 / SASAKI Kosuke

English page

研究紹介

曲線折りを含む展開図からの 3 次元形状復元を目的とした Ruling 配置の推定

折り紙には曲線に沿って折る曲線折りという折り方があります。また、展開図から折ったあとの形状を生成する方法の1つに計算機を用いたシミュレーションがあります。シミュレーションソフトウェアの1つに Origami Simulator がありますが、これは直線での折りにしか対応していません。他にもソフトウェアは存在しますが、我々の調べた範囲では曲線折りを含む展開図の折りをシミュレーションできるものは存在しません。本研究では Origami Simulator を改良することにより曲線折りを含む展開図の折りのシミュレートを近似的に実現することを目的とします。Origami Simulator は、入力された展開図から三角形メッシュを生成し、それを利用してシミュレーションを実行します。提案手法では、曲線の折り線とRulingの間にある性質を考慮した三角形分割を利用して曲線折りのシミュレーションに適した三角形メッシュを生成し、実際に紙で折ることのできるような曲面のシミュレーションを可能にします。
研究内容をまとめ、Short paperとしてPacific Graphics 2020に投稿し、採択されました (プロジェクトページ)。
提案手法を実装したものを、曲線折り対応機能としてOrigami Simulatorに組み込んでいただきました。Origami Simulatorにアクセスすれば、誰でも曲線を含む展開図のSVGファイルを入力としたシミュレーションを実行することができます。実装したものを GitHub で共有し、Pull request を出してコードを組み込んでもらいました(Origami Simulatorの Github リポジトリ)。

研究業績

国外

  • Kosuke Sasaki, and Jun Mitani. "Simple Simulation of Curved Folds Based on Ruling-aware Triangulation." . In Pacific Graphics Short Papers, Posters, and Work-in-Progress Papers. The Eurographics Association, 2020. (Project page)

国内

表彰

  • 映像情報メディア学会 優秀研究発表賞(2019/12/12)
  • 筑波大学 情報メディア創成学類長表彰(2019/03/25)